実体験【水没iPhone6】LINEモバイルの持込端末保証を使ってみた。実際、どうなの??

      2019/08/13

「LINEモバイルの持込端末保証って、実際使えるんだろうか?」「入るべき??」
と悩んでいる人がいると思います。私もそうでした。
安い料金プランとLINE使い放題が魅力的なこともあり、私とフィリピーナ嫁は夫婦でLINEモバイルと契約し、
「念のため…」ということで、オプションで持込端末保証も追加しました。
そんな折、フィリピーナ嫁がiPhone6をトイレにポチャリ。
今回は、フィリピンで購入したアイフォン6で実際に持込端末保証制度を使ってみたので、
その一連の流れと「ぶっちゃけこの保証 使えるのか?」を見ていきたいと思います。

結論:入らなくて大丈夫


持込端末保証は不要だと思います。修理屋さんに持っていく方が早いし安いかと。

理由

1.対応の致命的な遅さ。(故障端末発送(自宅→LINEモバイル)から8週間待たされた後、「保証対象外です」との電話連絡のみ)
2.保証対象外通告を受けるリスク。

経緯

上で述べた意見について、経緯を含め、詳しくお話しますね。

5月19日(日) ピーナ嫁、iPhoneを水死させ、米びつに突っ込む

フィリピーナ嫁が胸ポケットに入れていたiPhoneがスルリと落ちて、トイレにポチャリ。
なぜか嫁はすぐさまそれを米びつに突っ込みました。

「なぜ米びつに?!(゚ロ゚;)!!」

と問う私に、嫁は

「前にネットで見たのよ。(* ̄o ̄)ノ」

とのこと。お米は湿気を吸うから、米の中に入れておけばすぐに乾くそうな。

ん?ちょっと待て。
もしや、トイレにドボンした後、そのまま米びつに入れた??? ( ̄□ ̄;)

嫁「Oh….. Do you mind?『あ・・・まずかった?』」

そりゃ気にするだろ!!ヽ(゚ロ゚;)!!

というわけで、小分けにしてみた。

でもトイレ成分?が入ってるかもしれないお米を食べようと思えず、結局残りもすべて処分しました(涙)

5月20日(月) LINEモバイルに電話

24時間米の中に入れるも、うんともすんとも言わず。これはアカンやつや。
というわけで、LINEモバイルカスタマーセンターに電話。

LINEモバイル カスタマーセンター
電話:0120-142-275
受付時間:10:00~19:00(年中無休)
https://mobile.line.me/support/contact/

【遅出し】で言われる「保証きかない可能性」

電話では、以下のことを聞かれました。
・購入時期(→「去年の12月」と回答)
・「iPhoneを探す」をオフにするように言われる
・アクセサリーとSIMは外すよう言われる
・直ってもデータは全て消えることを承知しておくこと
・代替機は必要か

そしてもう一つ、言われたこと
・非正規店で修理されたことがある場合、保証の対象外となる場合がある

ん・・・?
そんな話、契約時には聞いてないぞ?
しかも、契約書にもそんな記載はない。

持込端末保証をオプションとして追加する際、
その端末が保証の対象となるかどうか、お店の人が確認するべき。
最低でも、契約書にはそのことを記載するべき
だと思うのは、私だけだろうか?

しかし、その確認がなされないまま、毎月500円のオプション代が支払われていました。

せっかく払ってきたオプション代を成仏させるためにも、
保証の対象になるか確証はありませんでしたが、とりあえずトライすることにしました。

5月20日(月)夕方 ヤマト運輸からLINEが来る

LINEモバイルのカスタマーサポートセンターに電話したその日のうちに、ヤマト運輸からLINEでメッセージが来ました。
故障端末の梱包キットと代替機の発送作業です。この時の対応のスピードは早かったです。

システムですぐに返信が来て希望時間が決まります。便利。
LINEでヤマト運輸から連絡が来るあたり、さすがLINEモバイル。

5月22日(水) 梱包キット・貸出機・書類が届く

梱包キットが届く。

中には下記書類も入ってました。
【端末発送に関してのご案内】

【修理・交換受付書兼同意書】

【貸出機に関する同意書兼受領書】

5月27日(月) 故障端末・書類を発送

故障端末と署名済の修理・交換受付書兼同意書、貸出機に関する同意書兼受領書をLINEモバイルへ発送しました。

着払い伝票は梱包キットに入っていたものを使います。(↓記入前)

この箱と伝票をセブンイレブンへ持っていき、発送手続きをしました。コンビニで気軽に送れるのはありがたいですね。

7月21日(月) 8週間待たされ「保証使えません」

発送してから8週間、何の音沙汰もなく待ち続けた結果、
LINEモバイルから届いた電話連絡で「保証は使えない」とのこと。
理由は「故障端末がアメリカ産だったから」らしい。

「保証が使えない」と知るのだけで8週間・・・。

調べてみると、3か月待たされたユーザーさんもいました。

いくらなんでも、遅すぎませんかね・・・

ということで、仕方ないので修理屋さんに持っていくことにしました。

8月6日 修理屋へ。10分の修理で5700円

修理屋に持っていったら、10分・5700円で修理が完了してしまいました。
こんなことなら、最初から修理屋さんに行けば良かったですね。

シルバーガレージ が安心

私が利用したのは、シルバーガレージという修理屋。
過去にiPhoneを水没させてしまったことがある友人から
「シルバーガレージ、安くて早かった。」と前から聞いていたので。
実際、「スマホ 修理」で検索すると色々なお店が出てきますが、
「スマホ修理歴5年の企業」「秋葉原、新宿、池袋、渋谷、新橋、吉祥寺の6店舗」
という2点に安心感があったのでここの新宿店に決めました。

シルバーガレージ サイト・行き方




↑バナーをクリックするとウェブサイトに行けます。各店舗への行き方が書いてあります。
予約もサイトからできますので、予約した方が確実です。私は40分前ギリギリに予約しましたが、平日だったためか問題ありませんでした(^^;)
私は新宿店に行ったのですが、サイトでは新宿3丁目駅からの行き方は写真付きでありますが、JR新宿駅からの案内がなかったので、写真を撮ってきました。
新宿駅南東口出てすぐの階段。矢印の方向にまっすぐ進みます。

まだ真っすぐです。

ここで左折します。

また直進して・・・

この信号(新宿三丁目北)で横断歩道を渡り、矢印の狭い道へ入っていきます。


この「211スマホ iPhone修理」と書かれているのがシルバーガレージ新宿店です!

お店はこんな感じ。清潔感があります。

料金表

私の場合、バッテリーがダメになっており、バッテリーを変えるだけで済みました。
どのパーツに問題があるかで料金は変わってきます。
スタッフの方も親切・爽やかっ!な男性スタッフで、満足でした(^^)

まとめ

・LINEモバイルの端末保証は入らなくていいです。
・持っている保証の対象になるとしても、時間がかかること(2か月~3か月?)は覚悟が必要です。
・修理屋さんに持っていくのが料金・時間ともにコスパが良いです。
・スマホ修理屋は都内6店舗を構えるシルバーガレージを利用しましたが、満足でした(^^)

 - LINEモバイル ,