【画像付き】MNL48に日本人はいるのか?ハーフは?

      2019/08/29

フィリピンでじわじわと認知度を広めつつあるアイドルグループ、MNL48。
彼女たちの頑張りの成果の1つとして、MNL48は2018年の青年モデル「Youth Model of the year」に選ばれました。

Photo courtesy of mnl48.hallohallo.com

(画像引用:MNL48 オフィシャルサイトより)
実績もあげてきていますね。

フィリピンは国全体でダンスや歌の感性が非常に豊か。
私の予想では、デビューシングルの『Aitakatta – Gustong Makita -』(『会いたかった!』のタガログ語版)や2nd singleの『Pag Ibig Fortune Cookie』(『恋のフォーチュンクッキー』のタガログ語版) が学校の行事で生徒達が躍るようになるのもそう遠くはないと思います(^^)

ところで皆さん、実はMNL48には、粟根さやか(あわねさやか)、石山楓(いしやま かえで)という日本人の本名を持ったメンバーが2人いるのをご存知ですか?
ただし、この2人は日本人ではなくハーフです。
今回はこの2人について紹介していきます!

日本人ハーフのメンバー1:粟根さやか (Sayaka)

プロフィール

・名前
 日本名:粟根 さやか (Sayaka Anonuevo Awane)
・第一期生オーディション順位
 12位
・第二期生オーディション順位
 4位
・生年月日
 1999年9月6日
・身長
 約157cm
・血液型
 A型
・出身
 アルバイ州レガスピ市
・学校
 University of Perpetual Help System DALTA – Molino Campus
・趣味
 妹たちと遊ぶこと、友達とおしゃべりすること
・苦手なもの
 おばけ、犬、昆虫
・兄弟・姉妹
 下に2人妹がおり、双子である。

Photo courtesy of facebook.com/MNL48SayakaOfficial

さやかの生い立ちやスキルについて

総選挙で12位選抜入りを果たしたさやかは、フィリピン生まれですが、日本で育った期間があったようです。
そのため、日本語、英語、タガログ語、そしてビコール語という地方の言語を話せます。
下記オフィシャルサイトでの自己紹介動画では、彼女が日本語を話す場面も見られます。

https://mnl48.hallohallo.com/profile/Sayaka

(少しつっかえた感はありますが)基本的に流暢な日本語を話しています。
(※2019/8/29追記:公式サイトから動画リンクが削除された為、第二回目の総選挙の自己紹介動画になりますが、こちらにアップしました。)

常に元気いっぱいの笑顔と、躍動感とキレのあるダンスに定評があります。
ダンスの上手さは さやかさんだけでなく彼女の双子の妹たちも同様だとか。
「Awane sisters」という名で彼女たちのダンス動画もYoutubeでアップされているほどです。
家族全体でダンスが大好きなのかもしれませんね!

Photo courtesy of facebook.com/MNL48SayakaOfficial

アイドルとしての意気込みとして、さやかさんは
「私が生まれた時、私の両親は幸せになってくれた。
同じように、私がアイドルとして誕生したらファンの人達には幸せになってもらいたい」
とコメントしています。

また、小さいころイジメにあった経験があるさやかさんは、
「私がアイドルとして、強くてタフなことを証明して いじめっこを見返してやります!」
というガッツも持ち合わせています。
純粋でアツい気持ちをもったさやかさんを応援していきたいですね!

日本人ハーフのメンバー2:石山楓(いしやま かえで、Kay)

Photo courtesy of facebook.com/MNL48KayOfficial/

総選挙で34位。
なぜか日本語名を出さず、「Kay」というニックネームを使っています。
「かえで」という名前がフィリピン人にとってあまり親しまれにくいのでしょうか?
13年間日本で過ごした彼女は、日本語がうまいようです。
自己紹介ビデオでも『Everyday、カチューシャ / AKB48』を日本語で歌っています。

https://mnl48.hallohallo.com/profile/Kay

驚きなのは、この自己紹介動画で彼女は自分の事を「かわいくない」と認めています。
「私はあまり可愛くないけど、私の笑顔で皆様に『Wow!』を提供できます!」
とのこと。

自分の弱みを知り、受け入れ、その上でどうやって戦うのか。
彼女はエネルギッシュなだけでなく、そういった冷静な思考・判断力も持っていますね。

彼女の強さの背景には、フィリピンでは非常に多い「複雑な家庭環境」があります。
楓さんが4歳の時、両親が別居します。

Photo courtesy of MNL 48’s official YouTube channel

(日本人の父親と幼い頃の楓さん)

その後、楓さんは母親と継父(フィリピン人男性)、そして継父の以前の家庭での娘と暮らしてきたそうです。

Photo courtesy of MNL 48’s official YouTube channel

(楓さんと母親、継父とその娘さん)

Photo courtesy of MNL 48’s official YouTube channel

(楓さんと母親、継父の家族ら(親戚?)との写真)

Photo courtesy of MNL 48’s official YouTube channel

なんと! 血の繋がりのないこの継父の娘(プリンセス)も、MNL48のメンバー。
楓さんとプリンセスさんは非常に仲がよく、MNL48のオーディションに臨んでいるときも「敵対心」ではなく、励まし合ってやってきたそうです。

様々な経験を積んできた彼女は、チームの精神的な支柱の一部としても活躍していきそうですね!
さやかさんと合わせて 日本語を話せる貴重な人材でもあり、日本の番組とのコラボ等でもキーパーソンになっていきそうな予感です。

 - MNL48 , , ,